トラブルを知っておこう

大きな音が迷惑になる

子供がいる家庭に注意

子供は、静かにしろといってもできないことがあります。
特に赤ちゃんや小さい子供は、まだ分かっていないので騒ぐことが考えられます。
しかし、あまりにも声がうるさいことが原因でご近所トラブルになるケースが見られます。

子供がいる地域で暮らしている場合は、気をつけてください。
言い聞かせて解決できる場合もありますし、言っても改善できない場合は引っ越しなどをしなくては解決できないことがあります。
自分が悪い訳ではないのに、引っ越すことになったら嫌だと思います。
引っ越し代金はもちろん自分が負担するので、余計な出費に繋がります。
また、周辺に公園や学校があれば騒音トラブルになりやすいです。
よく回りを確認して賃貸物件を探しましょう。

ペットの声

主に犬を飼育している家庭ですが、騒音トラブルを引き起こすことがあります。
昼間でも深夜でもうるさいし、犬は人間の言葉が分からないので解決するのに時間がかかります。
これまでは何も無かったのに、急激に吠えるようになったというパターンもあります。
犬も人間と同じように年を取るので、ボケが始まって必要以上に吠えることがあります。

犬の声は大きいので気になると、夜も眠れません。
また、老化現象が原因で狂暴になる犬も見られるので注意が必要です。
たくさん吠えるようになった犬が、人間に噛みつく事例も見られます。
大人でも怪我に繋がるのに、小さい子供が噛まれたら怪我だけじゃ済まないことが考えられるので特に注意しなければいけません。


この記事をシェアする